2017年

5月

30日

東大和市 産後骨盤矯正 お客様の声 口コミ

Q:ママの骨盤矯正を選ばれた理由は何ですか?

まず、自宅に来てくれるっていうので、男性だと不安、一人と子どもなので女性が来てくれるということと、子供がいながら授乳やおむつ替えをしていいということだったので安心して施術を出来るのかなということで今回やってもらいました。

 

 

 

Q:産後の辛い症状、お悩みを教えてください。

まず授乳をずっとしていたので、肩こり、出産直後はやっぱり骨盤がまだ開いていたので、ギシギシとしていて腰痛があったのと、私は出産をした直後に何故かわからないんですけど一日目は寝たきりになってしまって、どうしても歩くということができなかったのでそういう不安どうしてそうなってしまったのかっていう不安がありました。

 

 

 

Q:骨盤矯正後、何が変わりましたか?

骨盤矯正をしてまず腰痛が楽になったのと、肩こりもすごく良くなってきて子どもをお世話するのも毎日がすごく楽にできるようになりました。あとさっき言ってた自分が出産した一日目に寝たきりになってしまった原因を知ることが出来たので次出産するときにも自分が安心して次も産めるなっていうことが、一番心強く、施術を受けるだけじゃなく説明をしてもらってすごく安心することが出来たのが私の中で一番大きかったです。

 

 

 

Q:この骨盤矯正をどんな方にお薦めしたいですか?

私もなんですけど出産後の身体の不調は人それぞれなので、何があるかはその時にしかわからないので自分が出産して少しでも違和感があったり身体に不安なことがあれば、体の状態を一度みてもらって自分が気づかないことも教えてくれるので、まず不調があったら一度みてもらって施術をしてもらえばその良さがわかると思うのと、自分が慣れない子育てなのでやってもらうことで心も体もリフレッシュ出来ると思うのでそういう意味でも一回受けてみるといいのかなと思いました。

 

嬉しいお言葉を頂き光栄でございます。

今後も多くの産後ママさんのお役にたてるように精一杯精進してまいります。(^_^)

 

 

0 コメント

2017年

5月

22日

1か月半検診

積み木テスト

先日、1歳半検診に行ってきました。

まずは身長、体重の計測。身長は81cm、体重は11kgでした。

順調に成長しているということで良かったです。(^^)

 

そのあとはいつもの通り食事や日常の様子などの簡単な問診で終わりかなと思っていたら、看護師さんが積み木を4つ取り出してテーブルの上に徐に置きました。

「ん?」何をするんだろうと見ていると、積み木をチャッチャット重ねました。そして元に戻して「さくらちゃんもやってみせて」と言うのです。「おお、こんなテストがあるなんて!最近、積み木で遊んでいない…。しかも看護師さ積み木錘の早い!もっとゆっくり見せてあげて~」と心の中で突っ込みました。

 

さくらは最初きょとんとしていましたが、状況を理解したのか徐に積み木を重ねていきます。そして最後の一つを手に取って一番上に置きました。

見事、完成!(イェイ)

言われた通りに積み木を重ねただけでこんなに嬉しいなんて(笑)。

識別テスト

これで終わりと思いき今度は6つの絵が描いてある用紙を取り出しました。

アンパンマン、お花、靴、猫、車、犬。そして看護師さんが「アンパンマンはどれかなぁ~?」とさくらに質問します。

そくらはそっと指を指します。正解!アンパンマンは大好きなのでおもちゃが家にたくさんあります。「お花はどれかなぁ~?」とこれも正解!そして「靴はどれかな~?」これはわからなかったようで絵をじっと見て動きません。こんな感じのやり取りを続けて正解したのは3つ(アンパンマン、お花、犬)。

 

理解度のチェックの様ですが、要は家でお子さんにたくさん話しかけてねということでした。日常会話だけでは言葉は20語前後しか使っていないようです。そのため本の読み聞かせや親が意識的に声をかけることが重要とのことです。例えば「あ、アンパンマンだよー。アンパンマンのお鼻は赤いね。そういえばさくらちゃんの靴も赤いね。一緒だね。」

 

その日から意識して声掛けをしていますが、若干押しつけがましいのか、さくらは少し面倒くさそうです。苦笑

パパにパパの役割があると思うので、これからも育児頑張ります!

2017年

5月

15日

軽井沢旅行

先月の話になりますが、家族で軽井沢に旅行に行ってきました。

今回は私の行きたいところではなく、赤ちゃんが楽しめて、かつ親も安心して泊まれるところを探しました。

あ、そして東京から行きやすいところで。

 

その結果、軽井沢グリーンプラザホテルに泊まることにしました。

朝、夕共にバイキングで離乳食も完備。

お子様用椅子はもちろん。

授乳室やおむつ替えもホテルの部屋とは別に用意してあります。

 

温泉にもベビーバスが5つほど、ベビーチェアも5つほど。

更衣室にはベビーベッド、囲いがあって小さなお子さんがどっかいってしまわないように配慮があります。

 

しかも部屋は赤ちゃん用のおもちゃが沢山!

そうここは子連れの為のホテルなのです!(もちろん、一般客もいいらっしゃいますが)

食事の際、周りを見渡すと8割が赤ちゃん連れ。

素晴らしい環境ですね。(^^)

 

 

ホテルのそばには「おもちゃ王国」なるものがあり、おもちゃはもちろん、動物も魚もいるんです!

私も一緒に遊びました。

 

 

ホテルのそばを散策。

手をつないでくれました!

娘は自分でしたい子で、一人で歩きたがるのですが、この日はOKの日でした。幸せ♪

 

というわけで、赤ちゃん、または小さなお子様でどこかに旅行に行きたい方は、候補に軽井沢グリーンプラザは如何でしょうか?

帰りは軽井沢のアウトレットでお買い物もできますよ~。(^^)

 

 

0 コメント

2017年

5月

05日

みどりの日に家族と動物園

昨日は家族で多摩動物園に行ってきました!みどりの日は入園料無料!初めて行ったのですがとても広くてビックリしました!キリンさん、ゾウさん、ライオンさん等、動物をたくさん見れました。(^_^)

ゾウさんは中に入りたいらしく、こっち側には顔をなかなか向けてくれませんでした~(^_^;)

 

 

リュックを背負って一生懸命歩きました~

 

 

私の干支はイノシシなので記念に!

 

 

キリンのぬいぐるみ風リュックが気に入ったようなので、お土産で買いました。

ギュッと抱きしめてチュー♪

 

家族で良い休日でした。

0 コメント

2017年

5月

01日

生後1週間 寝る気配がありません

少し順番が前後しますが生後1週間の動画を見つけたのでアップします。

 

実は娘は生まれてすぐ黄疸が出てしまい、1日だけですが入院しました。

たった1日でも生まれた赤ちゃんが手元を離れるのは寂しいものですね。

 

黄疸が出た場合、赤ちゃんはいわゆる日サロのような所に入るのですが、目にシールのようなものをかぶせて裸で入っていたのを覚えています。

 

動画は生後1週間のものです。

 

そして猫ちゃんのララの動画もありましたのでアップしました。

特に何かしているわけではありません。(笑)

確かこの時は生後4~5か月前後だと思います。

とてもかわいい顔をしていますよね!?

0 コメント

2017年

4月

28日

生後一か月

娘の誕生日は11月です。

名前は「さくら」。

妻が命名しました。

 

出産後、1週間ほど福岡の実家におり、その後私だけ東京に戻りました。

そして年末年始のお休みに再度さくらに会いに実家に行きました。

 

写真はその時のものです。

産まれた時から髪がしっかり生えていて、顔だちも整っていた方だと思います。

 

この時の思いは「早く娘に会いたい!」「元気かな?」「何すればいいのかな?」など不安と期待が入り混じっていました。

妻はおっぱいを上げるためにおっぱいマッサージを行ったり、夜中は何度も起きて赤ちゃんの様子を見たりと全然熟睡ができなかったそうです。

文字通り、一生懸命そのものだったようです。

おじいちゃん、おばあちゃんにもたくさん頼ってお手伝いをしてもらいました。

本当にありがとうございます!(^^)

 

 

ララもこんなに大きくなりました。

猫じゃらしが大好きで遊びまくりです。

ララは赤ちゃんの部屋は入室禁止にしていました。

 

 

とにかく健康で元気ならそれだけ十分!

今もその気持ちは変わりませんが、親が子供に望むことは本当にそれだけですね。(^^)

 

 

0 コメント

2017年

4月

26日

No.1 産まれてきてくれてありがとう!

こんにちは!受付の平林です。(^^)

現在1歳半の娘がいますが、一生懸命成長していく娘を見ているうちに、自分がパパとしてどれだけ妻と娘を愛しているのかをしっかりと形に残したいと思いブログを始めることにしました。

 

思いっきりプライベートな内容で恐縮ですが、パパとして成長するために赤裸々に語っていきたいと思います。

 

今回は第一回目ということで、娘が産まれた時のことを思い出して書いています。

約1年半前です。

産まれてきてくれてありがとう!

産んでくれてありがとう!

 

 

実は結婚1周年のすぐ後が出産予定日でした。

私、ちょっとロマンチストなところがありまして(笑)、節目では花をプレゼントをします!

 

この時は写真のように赤いバラとメッセージを添えて送りました。

妻は里帰りで地元の福岡に帰っており、私は東京で離ればなれでした。

私に出来ることは精一杯の応援を形にすることだー!と意気込んで、結婚記念日に届くように花屋さんに依頼しました。

写真は実家で飼っている「クマ」と「ララ」です。

ワンちゃんの名前はクマだけど女の子です。(笑)

猫ちゃんはララで生後3ヶ月の赤ちゃんです!

これも何かの縁と思って一生懸命うんちのお世話しました。

 

 

そして来たるべき日が来ました!

やったー!

待望の女の子です!

 

実は破水があった時は私は東京にいたので、急いで飛行機に乗って福岡に向かいました。

着いたときはすでに産まれた後でした。

この写真は病院のベッドで撮ったものです。

今、このブログを書いて思い出すのは、初めて娘を見たときの自分の感情です。

 

娘を見たとき自然と涙がこぼれました。

初めての待望の赤ちゃんだったので、自分がどんな感情になるのか全く分からなかったのですが、涙がでてきました。

自分でもビックリです。

 

ちなみに妻は今でも私が病室に入ってきたときの一言目を今でもチクリと言ってきます。

明るい顔で「元気~」と言ったそうです。

「元気なわけないだろう!やっぱり男にわからん!」と思い忘れられないそうです。汗

 

男性陣のみなさん、気をつけましょう!

 

私どものお客様は100%産後ママさんなので、出産の頑張りは理解しているつもりです。

そのお体のケアを出来ることに喜びを感じています。(^^)

 

 

 

0 コメント